【マネーツリー×日本ユニシス】

顧客のライフイベントの変化を先取りしませんか?
~金融行動のデータを活用した潜在ニーズの把握~

お申し込みはこちら

顧客の潜在ニーズを把握し、適切なタイミングで顧客に商品やサービスを提案できるようになることを望んでいませんか?
個人向け金融アドバイスアプリ「Monedge」を導入することで、従来とは異なるアプローチで顧客接点を築くことができ、得られたデータを活用することで、顧客にとって最適な商品の提案やキャンペーンを提供することができます。

自社のお客様の今後のライフイベントとその支出を見える化することで将来のお金に対する不安を取り払い、前向きに資産管理・資産形成へ向かうきっかけを作ってみませんか?

日本ユニシス株式会社様とマネーツリー株式会社の共催ウェビナーでは、日本ユニシス株式会社様による、「Monedge」のデモンストレーションや活用方法をご紹介します。
さらに、「Monedge」の裏側で他行や他社の金融口座データを一つのAPIに束ねるアカウントアグリゲーションの仕組みと、これからのスタンダードとなるプライバシーを尊重した消費者データの取得プロセスについて解説いたします。

このような方におすすめです

金融・保険業界で企画、新規事業、DX推進、マーケティングに携わる方で以下のような悩みをお持ちのご担当者は是非ご参加ください。

  • 適切なタイミングで顧客に合った金融や保険商品の紹介をしたい
  • 顧客データを収集して分析したい
  • 自行・自社データしか収集できず、顧客の全体像が分かりづらい
  • データをもっとマーケティングやサービス改善に活用していきたい
  • 顧客データを最新のプライバシースタンダードで収集して管理したい
  • アプリの利用頻度を向上させたい
  • アプリから集めた顧客データを活用できていない

セミナー概要

日時:2021年11月17日(水)15:00〜16:00
開催場所:オンライン(Zoom。お申込み後視聴用URLをお送りいたします)
オンラインでの開催ですので、会社や自宅のパソコンやモバイルからご自由にご参加いただけます
参加費:無料

主なプログラム

  • 会社紹介
  • 「Monedge」の製品説明、デモンストレーション
  • データ活用方法の例題
  • データを一つに束ねるアカウントアグリゲーションの仕組み
  • プライバシーに基づき収集される顧客データについて
  • 利用者登録を簡単にするMoneytree IDの紹介
  • Q&A

「Monedge」の裏側で他行や他社の金融口座データを一つのAPIに束ねるアカウントアグリゲーション、LINK APIについてご興味のあるからは説明ビデオをご覧ください。


登壇者紹介

マネーツリー株式会社

山口賢造

ビジネスディベロップメント ディレクター

外資系IT企業でのセールスコンサルタントとして従事後、アプリ制作会社にてプロジェクトマネジャーとしてアプリ開発に携わる。

その後、ソフトウェアデザイン会社を起業を経て、マネーツリーに創業時より参画。現職では、市場動向やニーズの把握、金融データプラットフォーム「Moneytree LINK」の市場浸透に従事。

日本ユニシス株式会社

須藤正史

グループマネージャー


ご協力のお願い

  • ご視聴の際は、お申込みいただいたお名前とメールアドレスでご参加ください。
  • 講演内容は、事前の予告/断りなく急遽変更になる場合がございます。予めご了承ください。

 同業他社および当社の競合企業にあたる企業の方のお申し込みは、ご遠慮いただく場合がございます。

お申込み頂きましたメールアドレスへ視聴用URLをウェビナーが開催される数日前にお送りいたします。また、見逃し配信は、会期後にメールにてご案内いたします。