お知らせ
/
iPhoneで始める、Apple PayでSuica

iPhoneで始める、Apple PayでSuica

2017
12
27

初めてApple Payを使ってみようという方、特にSuicaを利用すると、翌日にはMoneytreeに反映されるので、とても便利です。

Suicaを利用した場合、Moneytree上では下記のように電車の乗降情報が確認できるため、サラリーマンの方、個人事業主の方にとっては経費の見落とし防止になります。

Apple PayでSuicaを利用する条件は?

Apple PayによるSuicaの利用は、iPhone 7以降(注)のiPhoneとApple Watch Series 2以降のApple Watchが対応しています。(注)iPhone 7+, iPhone 8, iPhone 8+, iPhone X

Suicaカードがなくても、Apple PayでSuicaは使えます

Apple PayでSuicaを登録する方法は、二つあります。

① 手持ちのSuicaカードを読み込ませる方法
すでにSuicaカードを持っていれば、Walletアプリの指示に従い、iPhoneとカードをタッチさせることで、登録内容や残高を引き継がせることができます。

登録の方法については、Appleが公開している、こちらの動画をご覧ください。

② Suicaアプリで登録する方法
以下のスライドに記載されている手順に沿って登録すれば、全国どこでもApple PayでSuicaを利用できるようになります。「うちは九州だから対象外だよなぁ」とお考えの方、JRであれば全く問題なく全国で利用できるのでご安心ください。

また、すでにSuicaを登録してる方で、ログインの度の画像認証でお困りの方、今回のスライドを見ていただければ、画像認証も確実に解決しますので、ぜひご参考になさってください。

Apple Payでの Suicaの使い方ガイド from マネーツリー株式会社

以上、Apple PayのSuicaとMoneytreeでの登録方法についてご紹介しました。Suicaを登録すると、経費精算の作業はとても捗るため、特にオススメです!

また、期間限定でMoneytree Workのキャンペーンが開始されましたので、ぜひこの機会にお試しください。

https://work.moneytree.jp/new-year-2018

Share this article