Moneytreeの安全性
Moneytreeの安全性

日本の金融業界をリードする企業に認められた堅牢なセキュリティとプライバシー保護への取り組みについてお客さまに開示し、透明性の維持に努めています。

セキュリティに関する取り組み

万全なセキュリティ対策は、サービスに対する信頼の基盤となるものです。 お客さまの資産情報を守るグローバルスタンダードのセキュリティと高い利便性を兼ね備えたサービスの開発を行なっています。

1. 電子決済等代行業者の登録

2018年6月1日に施行された銀行法等の改正法において、「電子決済等代行業」が新設されました。これにより、顧客からの委託を受け、金融機関に対して、決済指図の伝達、口座情報の取得などを行う事業社は財務局等への登録が必要となります。マネーツリーは関東財務局等において、電子決済等代行業者として登録されています。詳しくはプレスリリースをご確認ください。

銀行法に基づく「電子決済等代行業者」に係る表示

2. グローバルスタンダードのセキュリティ対策

金融機関が求めるセキュリティレベルの PCI DSS / ISMS 認定済みのインフラを採用しています。

サーバーやデバイス間のやり取りを安全に行うため、通信情報を暗号化しています。

安全性の低いネットワークへの接続を回避するため、認証ピンニング(電子証明書を通したサーバーへの接続)を採用しています。

個人認証の安全性を高めるため、Touch IDなどの生体認証を取り入れています。

セキュリティレベルの質を担保するため、第三者機関による定期的な侵入テストを実施しています。

不必要に個人情報が追跡されないよう、サービスの提供において必要となる最小限の情報以外は取得しません。

バグクラウドなどのサービスを通じて、積極的なセキュリティ強化のための公開バグ報奨金プログラムを導入しています。

3. 入出金機能のない閲覧専用のサービス

Moneytreeアプリは閲覧専用のサービスで、入出金の機能はありません。

Moneytreeアプリのご利用には、銀行口座のオンラインアカウントにアクセスするためのIDとパスワードが必要になります。

プライバシーに関する取り組み

「あなたのデータは、あなたのもの」という理念のもと、プライバシーを重視したサービスの企画・運営を行なっています。

1. 個人情報保護認証「TRUSTe」の定期更新

日本プライバシー認証機構が審査する個人情報保護認証「TRUSTe」をiOS、Android、Webの各プラットフォームごとに毎年更新しています。

2. プライバシー・バイ・デザインに基づく適切なデータの取り扱い

Moneytreeアプリ内で属性に基づく解析データを利用した広告の表示は行いません。

Moneytreeアプリ内で利用者の行動を元にしたリターゲティング広告の配信は行いません。

年齢、性別、居住地、職業などの個人を特定できる情報は取得しません。

マネーツリーが利用者の承諾なしに第三者へのデータ提供を行うことはありません。

退会手続き後、24時間以内にご登録の金融機関情報や取引明細など、すべてのデータを削除します。

3. サービス利用に関する情報の明示

サービスの利用開始時にお客さまに同意いただく利用規約と個人情報保護方針は、できる限り読みやすく、わかりやすい内容となるよう心がけています。

利用規約

個人情報保護方針

規約の変更がある場合は、変更日の1か月前までに変更内容をお客さまに通知または告知いたします。

退会をご希望の場合は、スムーズにご案内いたします。

退会方法について

マネーツリーからのメール配信や通知方法をお客さまの用途に応じて設定できます。

※一部の重要なお知らせを除く

通知の設定方法

資産管理をもっと自由に

見える化でしっかり家計の管理を始めませんか。

今すぐ始める