ニュースルーム
/
プレスリリース

マネーツリーの金融データプラットフォーム「Moneytree LINK」、 司法書士システム“権”(ちから)と連携

2021
12
08

マネーツリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:ポール チャップマン、以下 マネーツリー)は、株式会社リーガル(愛媛県 伊予郡、代表取締役社長:大塚 至正、以下リーガル)が提供する司法書士システム“権”(ちから)に、マネーツリーの金融データプラットフォーム「Moneytree LINK」が採用され、データ連携が開始されたことをお知らせいたします。

司法書士システム“権”は、不動産登記、商業登記等の権利登記関係書類の作成業務の他、ユーザーである司法書士事務所様が報酬受領、事件管理、顧客管理等を行うことができる司法書士向けの製品として、調査・作成からオンライン申請までの工程をフルサポートしています。 このたびの「Moneytree LINK」との連携により、クライアントからの入金情報の確認を自動化し、士業の方々の業務効率化を加速、実現していきます。


「Moneytree LINK」は、どのようなアプリのインターフェイスにも柔軟に対応できることや、セキュリティやプライバシーに配慮したサービスであることなどが評価され、金融機関を始めとする幅広い業種での採用が拡大しています。マネーツリーは、今後も金融データプラットフォーマーとして入金管理分野の業務効率化ならびに金融データエコシステムの構築に貢献してまいります。


司法書士システム“権”(ちから)について

全国4,500以上の司法書士事務所にご利用いただいている「司法書士システム“権”(ちから)」は、登記手続きに必要な調査、関係者との調整、書類作成、オンライン申請、会計処理など、司法書士が登記業務として行うことをトータルでサポートするサービスです。特に会計機能は、司法書士の会計業務に特化した自動入金処理機能「スマート入金照合premium」により大幅な工数削減を実現しています。また、他にも相談業務を管理する「リーガル・カルテ」、その他「成年後見システム」、「遺言書作成ソフト」、「財産管理ソフト」など、司法書士業務のあらゆる分野をサポートする他の当社ソフトとデータ連携をしながら司法書士業務全体をサポートしています。

ウェブサイト:https://www.legal.co.jp/products/tikara/smart_premium/


株式会社リーガルについて

リーガルは法律専門家に関連したサービス(司法書士システム“権”、弁護士システム“護”、土地家屋調査士システム“表”)を中心に開発・販売している会社です。法律の専門家を支援するだけでなく「リーガルは製品・サービスを通じ、専門家、そのお客様、さらに幅広い方々のお役に立てることを目指します」という理念のもと、「導入前には想像もできなかった」と思っていただけるサービスを提供し続けています。

ウェブサイト:https://www.legal.co.jp/



PDF版のダウンロード

Share this article

マネーツリーについて

2012年に日本で創業。金融データプラットフォーム「Moneytree LINK®︎」をベースに、個人向け資産管理サービス「Moneytree®︎」および企業向けにデータ連携サービスを提供しています。国内において、金融・会計業界の標準APIとして認知され、人々に信頼されるデータプラットフォームの構築を目指しています。米国セールスフォース・ドットコム、三大メガバンク系ファンド、SBIインベストメント、地域金融機関系ベンチャーキャピタル、フィデリティー・インターナショナルなど海外大手運用会社から出資を受けています。

金融データプラットフォーム「Moneytree LINK」について

Moneytree LINKは、2,500以上の銀行口座、クレジットカード、電子マネー、ポイント・マイル、証券口座の金融データを集約するAPIを提供しています。マネーツリーのコアバリューはサービスにおける業界最高水準のセキュリティ、プライバシー保護、透明性の実現。Moneytree LINKは金融業界を中心に、新しい価値を提供する中立性の高い金融データプラットフォームとして認知され、現在、みずほ銀行、三井住友銀行、弥生、TKC、地方銀行、信用金庫など合計70社以上に採用されています。

会社概要

会社名:マネーツリー株式会社
代表取締役:ポール チャップマン
資本金:33億円 資本準備金含む(2021年3月末時点)
設立日:2012年4月23日
ウェブサイト:getmoneytree.com

本件に関するお問い合わせ

マネーツリー株式会社 広報窓口までご連絡ください