ニュースルーム
/
プレスリリース

マネーツリーの金融データプラットフォーム「Moneytree LINK」、 LayerXの法人カード「バクラクビジネスカード」と連携

2022
07
27

マネーツリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:ポール チャップマン、以下 マネーツリー)は、株式会社LayerX(東京都中央区、代表取締役CEO: 福島良典)が提供する法人カード「バクラクビジネスカード」に、マネーツリーの金融データプラットフォーム「Moneytree LINK」が採用され、データ連携が開始されたことをお知らせいたします。

法人支出管理「バクラク」シリーズとして提供される「バクラクビジネスカード」は、カード利用における経理担当者の前後の業務も“ラク“になる、次世代の法人カードです。国際ブランドはVisaで、利用限度額は最大1億円となり、与信枠はバクラクシリーズの利用状況の反映など、企業の運営実態に近い与信判断が可能となります。この度の「Moneytree LINK」の採用により、銀行口座情報が自動連携され、与信判断の精度向上に貢献します。

「Moneytree LINK」は、どのようなアプリのインターフェイスにも柔軟に対応できることや、セキュリティやプライバシーに配慮したサービスであることなどが高く評価され、金融機関やフィンテックといった幅広い業種での採用が拡大しています。マネーツリーは、今後も金融データプラットフォーマーとしてお客様のサービス利便性向上に貢献してまいります。

株式会社LayerXについて

LayerXは、「すべての経済活動を、デジタル化する。」をミッションに掲げるSaaS/FinTechスタートアップです。 法人支出管理サービス「バクラク」を中心に、デジタルネイティブなアセットマネジメント会社を目指す合弁会社「三井物産デジタル・アセットマネジメント」、プライバシー保護技術「Anonify」で組織横断のデータ利活用を目指すPrivacyTech事業などを開発・運営しています。

ウェブサイト:https://layerx.co.jp/

「バクラク」について

バクラクシリーズは、ソフトウェアテクノロジーと使い心 地の良い体験にこだわり、法人支出に関わる業務を楽しく、効率化する法人支出管理サービスです。クラウド請求書受領ソフト「バクラク請求 書」をはじめ、クラウドワークフローシステム「バクラク申請」、電子帳簿保存法に準拠した形で請求書や領 収書等の電子保管を可能にする「バクラク電子帳簿保存」、次世代経費精算システム「バクラク経費精算」、次世代の法人カード「バクラクビジネスカード」 (※9月一般提供開始予定)の5サービスを展開しています。

ウェブサイト:https://bakuraku.jp/

PDF版のダウンロード

Share this article

マネーツリーについて

2012年に日本で創業。金融データプラットフォーム「Moneytree LINK®︎」をベースに、個人向け資産管理サービス「Moneytree®︎」および企業向けにデータ連携サービスを提供しています。国内において、金融・会計業界の標準APIとして認知され、人々に信頼されるデータプラットフォームの構築を目指しています。米国セールスフォース・ドットコム、三大メガバンク系ファンド、SBIインベストメント、地域金融機関系ベンチャーキャピタル、フィデリティー・インターナショナルなど海外大手運用会社から出資を受けています。

金融データプラットフォーム「Moneytree LINK」について

Moneytree LINKは、2,500以上の銀行口座、クレジットカード、電子マネー、ポイント・マイル、証券口座の金融データを集約するAPIを提供しています。マネーツリーのコアバリューはサービスにおける業界最高水準のセキュリティ、プライバシー保護、透明性の実現。Moneytree LINKは金融業界を中心に、新しい価値を提供する中立性の高い金融データプラットフォームとして認知され、現在、みずほ銀行、三井住友銀行、弥生、TKC、地方銀行、信用金庫など合計70社以上に採用されています。

会社概要

会社名:マネーツリー株式会社
代表取締役:ポール チャップマン
資本金:1億円(2022年3月末時点)
設立日:2012年4月23日
ウェブサイト:getmoneytree.com

本件に関するお問い合わせ

マネーツリー株式会社 広報窓口までご連絡ください