ニュースルーム
/
プレスリリース

「App Store Best of 2013に選ばれたMoneytreeが1000社の金融機関に対応開始」

2014
02
19

App Store Best of 2013を受賞したMoneytreeの対応金融機関が1000社を突破

全ての金融機関を手のひらで管理出来る時代に - iPad版リリースに向けた大幅な増加

「Moneytree - 賢いお金のアシスタント」を運営するマネーツリー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ポール・チャップマン)は、本年2月19日 に、地方銀行や信用金庫を含めた合計1000社以上の金融機関に対応可能となりますことをご報告いたします。昨年末に500社への対応を済ませ、Appleより「Best of 2013」にてベストiPhone Appを受賞した影響を受け、さらに多くのお客様からの要望をいただき、迅速に対応できるよう対応を強化した結果、わずか50日で1000社の対応を可能にいたしました。今後も全ての金融業界全体を網羅できるように、急速に対応を進めて参ります。

年末にリリースされたバージョン1.3.1においては、AppleのAppStoreのファイナンス部門において、150以上の数多くのレビューがありながらも、平均4.5という高評価をお客様からいただくことができました。ダウンロード数も30万回を超え、フィンテックソフトウェアの分野において、利便性を保ちつつデザインとテクノロジーの融合点を高めていく所存でございます。また、現在iPad版は着々と開発を進め、皆様にお披露目できる日も近づいており、さらに多くの方々にMoneytreeを体験していただけるような展開をご提案していく予定でおります。

【代表 ポール チャップマンのコメント】

Moneytreeは特別なお金アプリです。このアプリは今まで一度も家計簿をつけたことがなかったり、続けることの出来なかった方々を対象にして作られました。昨年末App Store Best of 2013を受賞して以来、多くのお客さま、ビジネス、メディアからの注目が高まっており、2014年は間違いなく『フィンテック』というコンセプトが市場に浸透し始める年になると確信しております。そうした中、弊社はお客さまの利用シーンを分かりやすく紹介していく事で、より身近で便利、そして日々の生活に欠かすことの出来ないサービスを展開していく所存です。

PDF版のダウンロード

Share this article

マネーツリーについて

2012年に日本で創業。金融データプラットフォーム「Moneytree LINK®︎」をベースに、個人向け資産管理サービス「Moneytree®︎」および企業向けにデータ連携サービスを提供しています。国内において、金融・会計業界の標準APIとして認知され、人々に信頼されるデータプラットフォームの構築を目指しています。米国セールスフォース・ドットコム、三大メガバンク系ファンド、SBIインベストメント、地域金融機関系ベンチャーキャピタル、フィデリティー・インターナショナルなど海外大手運用会社から出資を受けています。

金融データプラットフォーム「Moneytree LINK」について

Moneytree LINKは、2,500以上の銀行口座、クレジットカード、電子マネー、ポイント・マイル、証券口座の金融データを集約するAPIを提供しています。マネーツリーのコアバリューはサービスにおける業界最高水準のセキュリティ、プライバシー保護、透明性の実現。Moneytree LINKは金融業界を中心に、新しい価値を提供する中立性の高い金融データプラットフォームとして認知され、現在、みずほ銀行、三井住友銀行、弥生、TKC、地方銀行、信用金庫など合計70社以上に採用されています。

会社概要

会社名:マネーツリー株式会社
代表取締役:ポール チャップマン
資本金:33億円 資本準備金含む(2021年3月末時点)
設立日:2012年4月23日
ウェブサイト:getmoneytree.com

本件に関するお問い合わせ

マネーツリー株式会社 広報窓口までご連絡ください