ニュースルーム
/
プレスリリース

マネーツリー、役員人事 のお知らせ

2020
10
26

マネーツリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:ポール チャップマン、以下「当社」)は、2020年10月26日付で、最高財務責任者(CFO)の人事異動を行いますことをお知らせ致します。

今回の人事異動は以下の通りです。

退任 最高財務責任者/取締役  鈴木 塁
就任 最高財務責任者          大倉 裕史

前任の鈴木は、2016年にマネーツリーに入社、スタートアップとして変化の大きい時期に経営陣として当社のプラットフォームビジネスを牽引してきました。当初の社員数25名程度から100名以上にのぼる組織へと成長させるなど組織規模成長においても多大な功績を残しています。また、シリーズB、シリーズCといった多額の資金調達を実施するなど業績面でも大きな貢献を果たしました。

新任となる大倉は、SAP、SalesforceといったSaaS業界のリーディングカンパニーで主要な役 職を歴任し、直近ではAutomation Anywhereアジア太平洋地域の財務責任者として管理会計や内部統制の仕組みづくりを行い各国の立ち上げに従事してきました。これまでのグローバル企業での経験を活かし、経営指標分析から実行への定着を行うことで事業の競争力を向上させ、当社の成長を次のステージへ牽引していきます。

当社は新たな経営陣のもと、金融業界をはじめ、様々な業界の要望に迅速に対応できる体制を強化し、ビジネスの更なる発展を目指して参ります。

PDF版のダウンロード

Share this article

マネーツリーについて

2012年に日本で創業。金融データプラットフォーム「Moneytree LINK®︎」をベースに、個人資産管理サービス「Moneytree®︎」および、企業向けにデータ連携サービスを提供しています。国内では現在、金融・会計業界の標準APIとして認知され、2017年にはオーストラリア市場へ進出し、国内外で人々に信頼されるデータプラットフォームの構築を目指しています。フィデリティー・インターナショナル、米国セールスフォース・ドットコム、三大メガバンク系ファンド、SBIインベストメント、地域金融機関系ベンチャーキャピタル、海外大手運用会社から出資を受けています。

金融データプラットフォーム「Moneytree LINK」について

Moneytree LINKは、国内2,700社以上の銀行口座、クレジットカード、電子マネー、マイル・ポイントカード、証券口座の金融データを集約するAPIを提供しています。マネーツリーのコアバリューはサービスにおける業界最高水準のセキュリティ、プライバシー保護、透明性の実現。Moneytree LINKは金融業界を中心に、新しい価値を提供する中立性の高い金融インフラプラットフォームとして認知され、現在、みずほ銀行、三井住友銀行、弥生、TKC、地方銀行、信用金庫など合計60社以上に採用されています。

会社概要

会社名:マネーツリー株式会社
代表取締役:ポール チャップマン
資本金:25.6億(資本準備金含む) 2020年4月時点
設立日:2012年4月23日
ウェブサイト:getmoneytree.com

本件に関するお問い合わせ

マネーツリー株式会社 広報窓口までご連絡ください