ニュースルーム
/
プレスリリース

都市ガスシンポジウム2017へのブース出展のお知らせ

2017
05
30

都市ガスシンポジウム2017へのブース出展のお知らせ#### IoTとデータアグリゲーションの新たな可能性について

マネーツリー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:ポール チャップマン、以下「マネーツリー」)は、2017年6月7日(水)に、内幸町のイイノホール&カンファレンスセンターにて開催される「都市ガスシンポジウム2017」にブース出展をいたします。

「都市ガスシンポジウム2017」について
一般社団法人 日本ガス協会主催によるシンポジウムで、都市ガス事業の動向や最新技術開発成果などを発表・共有し、都市ガス業界の 更なる発展に貢献することを目的に開催されます。今回のシンポジウムでは、新たにIoT関連企業展示が企画され、デジタル分野への取り組みの可能性についての共有の場ともなります。

マネーツリーのIoT分野での可能性
マネーツリーの金融インフラプラットフォーム「MT LINK」は、サービス開始後の約2年間で、現在22社に公式採用され、急成長中のアカウントアグリゲーションサービスです。金融・会計業界において最大級となるとともに、保険や不動産業界など他業界への取り組みも加速化しております。

これまで都市ガスシンポジウムはガス関連技術の情報交換を中心に開催されて来ました。今回新たにIoT分野に注目、関連企業展示を企画されるとのことで、当社の技術活用の可能性を見込まれ、今回日本ガス協会からお声をかけていただき、「都市ガスシンポジウム2017」へのブース出展を決定しました。IoT業界では、ライフスタイルをサポートする分野での開発が主流ですが、データアグリゲーションを活用することで、身の回りの生活家電、住宅環境への浸透が期待されています。当社にとっても新たな業界への取り組みとなります。

展示内容
マネーツリーの展開する個人資産管理・家計簿アプリ「Moneytree」の展示をはじめ、データアグリゲーションサービスにおいて、金融・会計業界でトップシェアを誇る金融インフラプラットフォーム「MT LINK」についてのご案内を予定しております。展示ブースでは、これまでのMT LINK採用事例などを元に、IoT分野における新たな展開のご提案をいたします。

都市ガスシンポジウム2017概要
イベント名:都市ガスシンポジウム2017
主催:一般社団法人 日本ガス協会
開催日:平成29年6月7日(水)10:00-17:30
場所:イイノホール&カンファレンスセンター(東京都千代田区内幸町2丁目1番1号)
参加対象:日本ガス協会の正会員・準会員・賛助会員(会員外への公開は予定されておりません)
発表分野:都市ガス事業関連の技術全般
IoT関連出展企業:日本IBM、アマゾン、マネーツリーなど

PDF版のダウンロード

Share this article

マネーツリーについて

2012年に日本で創業。金融データプラットフォーム「Moneytree LINK®︎」をベースに、個人資産管理サービス「Moneytree®︎」および、企業向けにデータ連携サービスを提供しています。国内では現在、金融・会計業界の標準APIとして認知され、2017年にはオーストラリア市場へ進出し、国内外で人々に信頼されるデータプラットフォームの構築を目指しています。フィデリティー・インターナショナル、米国セールスフォース・ドットコム、三大メガバンク系ファンド、SBIインベストメント、地域金融機関系ベンチャーキャピタル、海外大手運用会社から出資を受けています。

金融データプラットフォーム「Moneytree LINK」について

Moneytree LINKは、国内2,700社以上の銀行口座、クレジットカード、電子マネー、マイル・ポイントカード、証券口座の金融データを集約するAPIを提供しています。マネーツリーのコアバリューはサービスにおける業界最高水準のセキュリティ、プライバシー保護、透明性の実現。Moneytree LINKは金融業界を中心に、新しい価値を提供する中立性の高い金融インフラプラットフォームとして認知され、現在、みずほ銀行、三井住友銀行、弥生、TKC、地方銀行、信用金庫など合計60社以上に採用されています。

会社概要

会社名:マネーツリー株式会社
代表取締役:ポール チャップマン
資本金:25.6億(資本準備金含む) 2020年4月時点
設立日:2012年4月23日
ウェブサイト:getmoneytree.com

本件に関するお問い合わせ

マネーツリー株式会社 広報窓口までご連絡ください