ニュースルーム
/
プレスリリース

Moneytree Work 経費精算サービスにAIによる自動検出機能を追加

2018
11
06

Moneytree Work 経費精算サービスにAIによる
自動検出機能を追加

マネーツリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:ポール チャップマン、以下「マネ ーツリー」)は、Moneytree Work 経費精算サービス(以下「Moneytree Work」)に人工知能(以下「AI」)で登録明細から経費を自動で判別する機能を新たに、Moneytree iOS版およびAndroid版に搭載しました。

EN AutomatedExpense 1920x600

マネーツリーの個人資産管理サービス「Moneytree」(以下「Moneytree」)は、AI技術により、登録した金融機関の利用明細を自動で高精度に各カテゴリーへ仕訳する機能を無料で体験できる唯一の個人資産管理サービスとして、利用者のお金の管理をサポートしています。

Moneytree Workは、経費精算作業をサポートするサービスとして2014年に開始した有料機能です。2015年にScanSnapとの連携を開始、2016年には撮影した領収書のデータをクラウド上に自動保存し、Moneytreeに登録された利用明細と自動照合する機能を追加しました。

Moneytreeは、日常生活でのお金の支出とビジネスでの支出の両方を管理できるアプリです。Moneytree Workではビジネス用途の明細だけを自動判別して振り分けることができ、経費精算が必要な会社員、中小企業の経営者、自営業者の方にとって最適な機能となっています。

今回、Moneytree Workに、これまで蓄積された経費データを学習したAIが、取引明細の中から経費分を自動で検出し、振り分ける機能を新たに追加しました。経費の仕訳作業をAIに任せて自動化することで、毎月の経費精算にかける時間を短縮し、より重要な業務に集中できるようにします。

(iOS版イメージ画)

PressRelease AutomatedExpenses capture ios 01 2

(Android版イメージ画)

PressRelease AutomatedExpenses capture android 01 2

Moneytree Workは、個人の支出に加え、仕事の経費を一元管理できる唯一のサービスです。経費精算に必要な一部の明細データをはじめ、すべての明細データをExcelもしくはCSV形式で出力することができ、データポータビリティを実現しています。

Moneytree Work 経費精算サービスの主な機能
・経費精算書の作成
・レシートの読み取りとクラウド上の保存
・レシートと明細の自動照合
・明細データのCSVまたはExcel形式での出力
・毎日の自動バックグラウンド更新
・AIによる経費自動検出(New)

PDF版のダウンロード

Share this article

マネーツリーについて

2012年に日本で創業。金融データプラットフォーム「Moneytree LINK®︎」をベースに、個人資産管理サービス「Moneytree®︎」および、企業向けにデータ連携サービスを提供しています。国内では現在、金融・会計業界の標準APIとして認知され、2017年にはオーストラリア市場へ進出し、国内外で人々に信頼されるデータプラットフォームの構築を目指しています。フィデリティー・インターナショナル、米国セールスフォース・ドットコム、三大メガバンク系ファンド、SBIインベストメント、地域金融機関系ベンチャーキャピタル、海外大手運用会社から出資を受けています。

金融データプラットフォーム「Moneytree LINK」について

Moneytree LINKは、国内2,700社以上の銀行口座、クレジットカード、電子マネー、マイル・ポイントカード、証券口座の金融データを集約するAPIを提供しています。マネーツリーのコアバリューはサービスにおける業界最高水準のセキュリティ、プライバシー保護、透明性の実現。Moneytree LINKは金融業界を中心に、新しい価値を提供する中立性の高い金融インフラプラットフォームとして認知され、現在、みずほ銀行、三井住友銀行、弥生、TKC、地方銀行、信用金庫など合計60社以上に採用されています。

会社概要

会社名:マネーツリー株式会社
代表取締役:ポール チャップマン
資本金:25.6億(資本準備金含む) 2020年4月時点
設立日:2012年4月23日
ウェブサイト:getmoneytree.com

本件に関するお問い合わせ

マネーツリー株式会社 広報窓口までご連絡ください