中小企業と会計事務所が考えるDX

~アカウントアグリゲーション入門~ Onlineセミナー視聴申し込み

お申し込みはこちら

2020年10月1日に電子帳簿保存法が改正・施行されたことにより、税務・会計業界において、DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進が一層期待されるようになりました。

企業活動における日々の入出金データの自動取り込みを可能にすることで、日々の経理業務を効率化するのはもちろんのこと、リアルタイムにお金の動きや資産状況を把握することが可能となるため、経営の資金繰り面でも事前のリスクを回避するような発見があったり、現状把握に基づく中長期的で適切なアドバイスをタイムリーに行うことができるメリットなどがあります。

このような業務効率化と新たな付加価値提供を可能にするのは、「アカウントアグリゲーション」「クラウド会計システム」です。

2021年5月に開催したセミナーでは、マネーツリー株式会社のビジネスディベロップメントディレクター、山口賢造とMikatus株式会社のマーケティンググループ マネジャー、岩原 巧が、以下のトピックについて解説しました。

  • 会計事務所・中小企業が考えるべきDXとは:DXの背景
  • 業務効率化のためのデータ連携の仕組み:アカウントアグリゲーション(金融API自動連携)の仕組み 
  • Moneytree LINKを活用しているA-SaaSとは
  • A -SaaSの連携デモ

このような方におすすめです

< 会計システムを提供されている事業者様>

(例: 「会計/経理システムのアライアンス担当」「新規事業開発担当」「ITシステム担当」

  • 既存のシステムに入出金データの仕訳自動機能を追加したい 
  • 個人や企業の資産を一元管理できるサービスを提供したい
  • 経理財務に関する業務効率化を支援する新サービスを提供したい
  • 入出金データの取り込み、仕訳作業の人為的過誤や失敗の削減したい
  • 自社システムへ法人口座の入出金データを連携させたい 
  • 会社で利用する法人インターネットバンキングを一括管理したい

 

以下の申し込みフォームにご記入いただき、Onlineセミナーの全て(視聴時間は約57分)をお好きな時間に何回でもご視聴いただけます。