LINKブログ
/
Moneytree 14000人に聞いた、お金の管理調査レポート2020年版
データ

Moneytree 14000人に聞いた、お金の管理調査レポート2020年版

マネーツリー編集部
2020
12
22

数々のMoneytree利用者が毎日のお金の管理を簡単で楽しく継続できるよう、マネーツリー は14531人のMoneytreeアプリ利用者に「資産管理アプリ、Moneytreeの利用者の現状」と「資産運用について」の2つテーマで2020年10月8−14日の期間オンラインアンケートにて調査しました。

6割の利用者は投資経験者

調査から、利用者の約6割は投資経験者だという回答から、資産管理アプリ利用者は平均以上に投資をしていると見られます。株式投資が主な投資先で、今年は投資を始めるかやめるかの影響はあまり見られませんでした。

アプリを使い続ける一番の理由は「使いやすさ」

去年と同様、8割のMoneytreeアプリ利用者はアプリを使用してから家計管理の改善ができたと答えました。

その背景でもあるアプリを継続して使い続ける理由として使いやすさ(65%) やシンプルなデザイン(59%)が挙げられています(複数回答)。

この他にも、最も使われる決済手段、投資サービスを選ぶ大事な要因や投資をしない理由などについて質問し、回答をPDFレポートにまとめました。

日本における消費者の現状が垣間見える調査結果になっておりますので、消費者向けのサービス開発、もしくはサービスを提供している企業さまはご参考ください。

お金の管理調査レポートをダウンロード

筆者プロフィール

マネーツリー編集部

Share this article

関連記事